So-net無料ブログ作成
検索選択

中古車フェアで購入したら安い!? [■車屋こぼれ話]

2974ac72.jpg

昔よりは少なくなった「中古車フェア」。
中古車フェアってなんぞや?って方に説明します。
中古車フェアってのは、各社中古車販売店が中古車を持ち寄って
広いイベント会場などで開催する販売会です。

富山県では「テクノドーム」や「テクノホール」で開催されます。

みなさん疑問は「果たして安いのか?」って話。

結論は「店頭販売でもさほど変わらない」。

よく考えてみましょう、大きなイベント会場を貸しきるのにはお金が必要です。

テノドーム・ホールなどは2日間貸切で300万ほどでしょうか。
それだけではありませんよー、
テレビコマーシャル、各新聞広告などの
運営費も発生します。当日のアナウンサーバイト料とかも。

そのお金はどこからくるのでしょうか。

そう、出品する各社中古車販売店からです。

こーゆーフェアに出品するのには出品料が発生するのです。
大雑把に計算するとテクノドームで1社20万~30万。
車が売れると「成約料」ってのも発生します。

1台売れたら本部に1万ほどもってかれるんですね。

1開催15社ほど集まると絶対出品車がかぶります。
アクアが5台展示場にあったり。
中古車は一台一台値段が違いますが、大体相場ってのがあります。
似たような金額なんです。そしたら何が始まるかというとお客さんとの値引き合戦です。
値段を叩かれて叩かれて成約したらしたで成約料も没収されます。

軽自動車の本体利益なんて10万あっていいほどです。
そこから値引きが始まり、スタッドレスをサービスしろとか言われる始末。
出品料の20万を稼ぐのには軽自動車3台売ってもやっとですよ。

やってられない状況なんです。

悪循環なんです。

だから今はフェアが少なくなってます。

だってアホらしいでしょ。

まぁーでもいい利点もあるんです。
それは長期在庫が売れる可能性がある。
店頭に並べていてもさっぱりの車種が
不特定多数が来店してくれるフェアでうまくハマる可能性もあるんです。
あと、ホールの照明でそこそこ輝いて車が見える(笑)
そんなことでしょうかねw

ちなみに2日間で成約40台以下ならフェアは赤字になりますwwwww

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。