So-net無料ブログ作成
検索選択

中古車購入時の保証はつけたほうがいいの? [■車屋こぼれ話]

Lgazo3.jpg

ここ数年ですかね、カーセンサーやGooで保証を宣伝し出したのは。

ディーラーでも5年保証とか取扱ってますよね。

中古車って新車ではないんだからいつかは壊れます。

最近の車は壊れにくくなってますがやっぱり壊れるんです。

この保証制度はお客さんを守る保証ではなく「販売店のリスク」を最小限にするものなんです。

今までは販売した中古車が故障したら販売店独自の保証を付けます。

まぁ保証無しで販売してるところもありますが(現状販売など)

故障したら修理代などは当然販売店が被ることになります。

利益幅の大きい車ならちょっとの修理で被るならいいですけど

利益も少ない車など修理代が多くなった場合踏んだりけったりです。

この保証を車両販売時に説明して売るんです。要は保険の販売に似てますね。

車両の走行距離・年式によって掛け金が異なります。

故障した場合、今までなら修理代を販売店が負担してたのが負担しなくていいんです。

お客→販売店→保険会社の流れになるんです。

そりゃ販売店はいいですよ、今まで無償で修理してたのがお金が入ってくるんだから。

ただし、修理するのに保険会社の承認を得ないと修理できません。

見積もりを出して、保険会社に提示してなので時間がかかるのがネックです。

トヨタの保証も保険会社が絡んでます。どこも一緒かな。

さて本題ですが、この保証加入したほうがいいの?って話し。

うーーーん。お店側としては加入してほしいですね。

故障しなかったら保険会社が儲かるだけ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。