So-net無料ブログ作成
検索選択
★アメリカ旅行 ラスベガス編 ブログトップ
前の10件 | -

アメリカ旅行 ラスベガス最終日   [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

アンテロープキャニオンツアーから帰ってきたのが20時頃。

疲れはほどほどにありましたがほとんどの時間が移動なので。

ラスベガス最後の夜です。明日ラスベガスからロサンゼルスへと移動します。

最後の夜はぜひ行きたかったバッフェに行きます。

宿泊先ベラージオの隣にあるホテル「コスモポリタン」のバッフェ「Wikid spoon 」へ向かいます。

Las_Vegas_-_The_Cosmopolitan_6882640729.jpg

ここも高級ホテルですね。

ちなみにアメリカのホテル料金は思ったより高くないです。
1人いくら?ではなく1部屋当たりの料金になってます。
ラスベガスなどは特にホテル料金を安くしてカジノでお金を落としてねってこと。

てか、隣のホテルなのにすごく距離がある。
ちょっと隣のホテルまでって感じじゃないですから!

このコスモポリタンのバッフェは事前に調べていきました。

IMG_3321-768x1024.jpg

バッフェ「Wikid spoon 」に到着。

ここは一つ一つの料理が小皿に分けてあり、おしゃれなんだそうだ。

IMG_3312-768x1024.jpg

IMG_5268.JPG

今回はカニをチョイス。

IMG_5267.JPG

この肉が美味かった!目の前で切り分けてくれます。

FullSizeRender.jpg

これチャーハン。映画で中華料理のテイクアウトの容器でしょ(笑)

全体的に味が濃い感じですが、普通に食べれました。

まぁアメリカの食事は期待しないでくださいね。

で帰りはベラージオの夜の噴水を観て部屋に戻りました。
nice!(1)  コメント(0) 

アメリカ旅行 アンテロープ [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

だいぶ経ってしまった。

ラスベガスのイルミネーションツアーが終わりホテルベラージオに送ってもらい解散。

IMG_0288.jpg

夜のベラージオもいいね。ほんと素晴らしい。

明日はアンテロープを見に行きます。

ラスベガスから車で5時間。

5時間ですよ。

日本の車の速度で5時間じゃないですよ。ぶっとばして5時間。

アンテロープのツアーはJTBなどはやっている季節とそうじゃない季節があるので注意してください。

おいらは別のツアーで参加しました。

あと注意としては、2ドライバーのツアーの方が安心感あります。
5時間も1人のドライバーでは危ないでしょ。
安いツアーは1人ドライバーが多いらしいので・・。
今回はネバダ観光サービスを利用しました。

朝5時にベラージオの地下駐車場に向かいにきます。

参加人数は11人ほど。半分は中国人。
なんで日本人ツアーに中国人が参加してるかというと、どうやら中国人向けの
ツアーはどこもしてないらしく、日本人ツアーに参加してるのこと。

続きを読む


コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

ホットドックも食べて、集合時間になったので入り口に戻ります。

この後は、ストラトスフィアタワーに向かいます。

tower-b.jpg

ラスベガスで最も高い建物で350mmはあります。

しかもけっこう昔に建てられたんだってさ。

んで移動中に相方がカメラが無いってことになって大慌て。

ダウンタウンのホットドック屋に忘れてきたっぽい。

ガイドさんが一生懸命に探してくれたのに申し訳なかった。

まぁ安いカメラだししょうがない。

んでタワーに到着。

入場するには身体検査があります。20ドルくらい料金がかかりますが

これもツアーに含まれてますので。

エレベーターを待ってたら、後ろから年配の日本人方々が。

おしゃべりしながらエレベーターに乗込みます。

てか、このエレベーター古過ぎて怖い。

IMG_0274.JPG

んで到着。

んー今日はあまり観光客が居ないみたい。

まぁー夜景なんてたいしたことないだろうと思い

外に出てみたら

IMG_0264.JPG

なんちゅー綺麗なんだ!!!!!!

もうね、すごすきる。

IMG_0271.JPG

だたの夜景なのになんなんだこのスケールは。

ちょっと感動しました。

いやーこれはぜひ行って観るべきです。

んでこのタワーにはアトラクションがあります。

Activities-X-Scream.jpg

エックス・スクリーム

あと2種類ほどあるんだけど今日はこれしか動いてないみたい。

乗り物は横にある自動販売機でチケットを購入します。

クレジットカードも利用できるけどJCBは無理みたい。

結局は現金で購入しました。

このアトラクションは展望台デッキから飛び出す巨大シーソーです。

怖いといえば怖いんだけど夜なもんでまったく見えない。

普通でした・・・。

その後タワーを後にしてハードロックカフェに向かいイルミネーションなどを観ます。

IMG_0282.JPG

IMG_5233.JPG

hm.jpg

んでホテルまで送ってもらい解散。

今回はほんと親切な綺麗なガイドさんで大変いい時間を過ごせました。

ラウベガスは夜景はぜひ一度観てください。

コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

ベラージオに戻り、夜のイルミネーションツアーの集合時間までゆっくり過ごしました。

うとうとしていたら、集合の6時半が迫ってるじゃないか。

集合場所はベラージオホテルの地下です。

急いで向かうと、30歳ほどの綺麗な女性ガイドさんが笑顔で待ってました。

聞くところによると、今日はうちらだけみたいです。

しかし、お向かえの車はフォードのエコノラインってバンです。

それがすごくデカイのよ。これを女性が運転するってんだから。

ガイドさんは色々ラスベガスの事を教えてくれました。

結婚してて、旦那さんがアメリカ人だって。ガイドはバイトだそうです。

ラスベガスで有名人に会ったことがある?って聞いたら

同じジムにマイクタイソンがいるって。案外小柄なんだって。

マイクタイソンは今はラスベガスに住んでるって聞いたことあったな。

あとビヨンセはホテルの部屋にチップを置かないらしくケチでラスベガスでは有名っだって。

色々教えてくれました。

さて、うちらを乗せたエコノラインは昔ながらのカジノ街ダウンタウンに向かいます。

ラスベガスの発祥の地ですね。

今は、ベラージオやパリスなどフォーコナーがメインになっております。

IMG_0257.JPG

写真を見て分かるようにアーケードで色々な映像が映し出される「フリーモントエクスペリエンス」が

観れます。さてここで1時間ほど自由時間。

ガイドさんが「奥にあるホットドック屋さんがすごく安いです」と教えてくれました。

IMG_0259.JPG

たくさんの観光客。

IMG_0260.JPG

昔ながらのカジノです。

ここで注意ですが、ダウンタウンはちょっと治安が悪いです。

有名通りなどは危なくないんだけど裏道などには行かないように。明らかに空気が違います。

IMG_0258.JPG

1時間に1回アーケードに映像が流れます。

これ昔世界まるみえで紹介されてたんですよね。その場所に俺がいるとは・・。

IMG_0261.JPG

んでぶらぶらしてると安いホットドック屋さん発見。

うーーむ。客層が悪い・・・。

とりあえず購入。

IMG_5224.JPG

これ1ドルちょっと。

んで待ち合わせ場所に向かいます。

コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

イルミネーションツアーまで時間があるので引き続き街ぶらです。

ABCストアで晩飯を購入。サンドイッチとカップヌードルアメリカ版。

街頭にはいろんなパフォーマーが居ます。マイケルジャクソンのそっくりさんとか。

遠くから写真を撮るのはいいらしいですが、近くで撮ったりするときはチップを渡してね。

IMG_0227.JPG

ここが砂漠ってことを忘れてしまうよ・・。

IMG_0225.JPG

パリスのエッフェル塔。これもホテル。

さて、ハングオーバーって映画知ってますか。

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」はラスベガスが舞台です。

自分は友人から面白いからって借りて去年観てました。

The-Hangover-Trailer-the-hangover-6895426-1920-800.jpg

ラスベガスって映画撮影に積極的なんですって。

さて、ハングオーバーの主人公達が映画で宿泊してたのが

IMG_0226.JPG

IMG_0231.JPG

ベラージオの隣、シーザスパレス。

隣っていってもすっごく歩くんですけどね!

IMG_0232.JPG

おーーーー。映画に出てた!!!!

o0400021611677317544.jpg

このカウンターは。

IMG_0233.JPG

ここ。

IMG_0234.JPG

テンションが上がりました。

一通り見たので

隣のベラージオに帰ります。

IMG_0235.JPG

ちょっと寒くなってきました。

IMG_0236.JPG

IMG_5199.JPG

カジノは相変わらず人がいっぱい。

基本的にカジノ内は撮影禁止。

IMG_0237.JPG

ベラージオの廊下はすごくいい香りなんです。

IMG_0241.JPG

日も暮れました。


コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

タウンスクェアの向かいにバス停があります。

IMG_0247.jpg

それにしても良い天気でした。

最初に言ったように、ラスベガスではバスが2種類運行されてます。

デュースとSDX。急行がSDXです。

バス停でバスを待っていて、向こうからバスが通り過ぎて停まったんです。

ってきり、帰りのバスかと思い乗ろうとしたら

「ヘイ、帰りのバスはこれではなく、もっと長いバスだよ」と

降りてきた外人さんが教えてくれて助かりました。

その日の夜は、イルミネーションツアーに参加予定なのでさっさとホテルに戻ります。

その前に、食料を購入する為、途中でバスを降りました。

IMG_5210.jpg

たまたまコカコーラーショップがあったので入店。

コカコーラショップってコカコーラーのオフィシャルストアで、全米で3店舗してないらしい。

IMG_5209.jpg

ここではいろんな国のコーラーが飲めます。

ラスベガスでコカコーラーを飲んだんだけど

日本と違い炭酸が弱く感じました。

IMG_5208.jpg

甥っ子と姪っ子にキッズ用Tシャツを購入。

コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

タウンスクェアだけではないんだけど

アメリカ人ってすごくフレンドリー。特に店員さんが。

アバクロでも「ヘイ!元気かい?」みたいなことを言って来るし

ABCストアではレジの横にあるハイチュウをどうだ?みたいなことも言われるし。

まぁー日本人からしては軽いカルチャーショックです(笑)

タウンスクェアには大型スーパー「Whool foos Mart」があります。

whole-foods-market-1024x636.png

ラスベガスの街は基本的に物価が高いですが、ちょっと郊外のスーパーはちょっと

安く提供されてます。

このスーパーはいろんなものが売ってます。

はちみつの量り売りなのも。

IMG_3368-768x1024.jpg

IMG_5202.jpg

IMG_5203.jpg

エナジードリンクもかなりの種類があります。スターーバックスのエナジードリンクもあります。

安いといいましたが実際見ていくと日本と変わりが無い値段かな。

ラスベガスでは安いほうだとという考えで。

特にほしいものも無かったので帰ることに。

帰りはもちろんバスで帰ります。

タウンスクェアの通りの反対車線にバス停があります。


コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

ラスベガスのバスはDEUCEとSDXの2種類。

DEUCEは主要ホテルにほぼ停まりますが、SDXは急行であまり停まりません。

DEUCEは停車ばかりなので急いでいる人にはオススメしませんし、

タウンスクェアにはSDXで行きましょう。

IMG_5200.jpg

切符を見せる人も居ません。いいのかな。

要は自主性に任せてあるらしいです。

車内は液晶パネルがあり、次のバス停を案内してくれますが

すごくいい加減なんです。

その為、俺は降りるバス停を間違いました・・・。

タウンスクェアの一個前のバス停に下りました。

IMG_5206.jpg

まいったなぁーと思ってたら

すぐ横に有名な看板が!!!!

IMG_0242.jpg

なるほど。この看板を見るには今のバス停で降りればいいのかと思い、

次のバス停まで歩く・・・。

約20分ほど歩くと

Town-square.png

着きました。

いろんなショップが入っているというか、一つの街になってます。

IMG_0244.JPG

兎に角広いです。

IMG_0246.jpg

アバクロとホリスターで買い物しました。

コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

2日目です。

初日が24時間以上起きてたんでぐっすり寝れました。

昨日はへんな時間にホットドックを食べて、「オー」を鑑賞しながらポップコーンしか

食べてなかった。腹は減ってるようで減ってないが食べに行くことに。

ラスベガスはバフェィが有名だそうです。日本で言うとバイキングです。

宿泊してるベラージオのバフェィも人気で早速向かいました。

9時ぐらいなのでさほど混んではなかったです。

最初にレジでお金を払います。

ラスベガスはJCBカードが使えないとの事でしたが普通に利用できました。

1人45ドルぐらい。いい値段です。

席に案内してもらい、ウェイターが飲み物を聞いてきます。

おいらは水を頼みました。朝からコーラーは飲めないわー。

securedownload.jpg

種類はたくさんあります。カニもありました。

p;o.jpg

野菜不足になるので野菜をたっぷり。

その場で焼いてたパンケーキをチョイス。

肉もその場で焼いてたのを、指差して注文。

パンケーキは美味かったけど、全体的に普通。食べ放題だけど

あまり食欲がないのでこれだけで終了。もったいない・・。

さて、今日はこの後バスに乗って、ラスベガス外れのタウンスクェアに向かいます。

タウンスクェアは「アバクロ」のシュップと「ホリスター」があるんです。

近い所にもあるんだけど、高いとのことなので郊外のショップに向かいます。

タウンスクェアへ行くには、タクシーかバス移動です。タクシーだと15ドルくらいなんだけど

ボッタクラレそうなのでバス移動にしました。

ベラージオの前にバス停があるので向かいます。

IMG_5211.jpg

いい天気です。基本は15度くらいかな。

ラスベガスの移動手段はタクシーかバスか徒歩です。兎に角ラスベガスは歩く街です。

バスは24時間運行してますし、安いです。

バスを利用するにはまず切符を購入しなければなりません。

切符はバス停に自動販売機があります。

IMG_5205.jpg

これね。これがバス停。

IMG_5204.jpg

これが切符販売機。

1日券、3日券など選びますが、日本で調べた通りに操作しても分からないのよ。

まず、クレジットカードが読み込まない。いくらやっても駄目。

なら、一度他人の操作を見てみようと、外人夫婦を見てたんだけどこの人達も分かってない(笑)

もう一度トライすることに、今度はカードを止めて、現金に。1日券を購入。8ドルだから

8枚自販機に入れます。なんという時間の無駄。すると切符が出ました。

ラスベガスには急行と普通のバスがあります。急行に乗ります。

つづく・・。
コメント(0) 

アメリカ旅行 ラスベガス [★アメリカ旅行 ラスベガス編]

ホテル内にもちょっとしたストアが入っています。

しかし、すっごく割高。

ラスベガスは砂漠地帯なのですごく乾燥してるのね。

だから喉が渇くんです。気温は高くない。2月は日中で15度。夜は8度ほど。

長袖は必要。

んで、各部屋の階に自動販売機があります。

IMG_5262.JPG

IMG_5263.JPG

これ全部5ドルです。

日本円で600円。500mlよりちょっと大きいぐらい。

高いでしょ。

IMG_5264.JPG

ちょっとしたつまみもオール3ドル。高い。

だから、ホテル外のABCストアーなどで食料を買い溜めしてくるんです。

ミネラルウォーターなんて5本セットで2ドルちょいとか。

ただし、ちょっと買出し行くにも、めちゃ遠いんです。

いや、地図ではホテルベラージオの斜め前のプラネットハリウッドホテル内に

ABCストアーがあるんですがホテルが巨大な為歩くのにも一苦労なんですね。

っでミネラルウォーターを買い込んで、ホテルの冷蔵庫に入れればいいんだけど

冷蔵庫にはお酒、ジュースなどがすでに入っていて、ちょっとでも動かすとセンサーで

料金が発生します。

要は、飲み物ほしけりゃカジノに来いって話です。

んで、アイスペールに氷を入れて冷やすんです。

これが安上がりー。

FullSizeRender.jpg

食料を買い込んでホテルに戻りました。

IMG_0240.JPG

すっかり暗くなりました。

IMG_0241.JPG

噴水も綺麗です。

この日の9時からこのホテルで行われるシルクドソレイユの「オー」を鑑賞します。

LASVEGAS36.jpg

相方がどうしても観たいとの希望。

JTBでもチケット取扱ってますが、席にこだわりがあるらしく

トラベルドンキーなどで手配してました。

1人200ドル。およそ24000円。

IMG_5194.JPG

満員です。

ほんとはマイケルジャクソンワンが観たかったんだけどこれもいいか。

どうなんだろうか、俺ミュージカルみたいのタモリさんと一緒で興味ないし。

てか、俺丸一日寝てません。飛行機でも寝れなかったし。

て事で初日は終わりました。

コメント(0) 
前の10件 | - ★アメリカ旅行 ラスベガス編 ブログトップ